日本テクノ

電気料金の明確化・公平化を電気料金自動検針システムで実現!


テナントビルにおけるオフィスの電気料金を公平化・明確化する集中自動検針システム「エコテナント」

電力を管理し、電力コストを引き下げることは、将来にわたり継続しなければならない大きなテーマでもあるのです。
        電力コストやCO2削減はもちろん、テナントビルのオーナー様・管理会社様の検針・請求・回収業務の負担を解消します。

最新の電気料金自動検針システムで、ヒューマンエラーなし!読み違い・書き違いをなくします。室内設置メーターの場合でも、テナントに気を使わずに検針できます。自動検針システムのメンテナンスも日本テクノが実施いたしますので、メンテナンス費用も不要です。

毎月、管理組合もしくはビルオーナーが電気料金を電力会社への一括支払いをする必要がなくなりますので、電気料金分の運転資金を他へ運用できるようになります。

日本テクノが請求書発行から督促業務まで行いますので、業務負担が軽減されます。また、検針業務にかかわる人件費及び人的ミスもなくなります。

今まで通りの子メーター交換工事を実施していた費用で、自動検針システムを導入できます。

「使った分」だけ請求されているとはかぎりません・テナント電気料金の「見える化」を実現します