検針・請求・支払をワンストップサービスで解決に導く!

テナントビルにおける集中自動検針システム

集中自動検針システム[ECO-TENANT]は、テナントビルにおけるオフィスや店舗の電気料金を公平化・明確化にし、テナントビルのオーナーさま・管理会社の検針・請求・回収業務の負担を解消します。

※特許第4600946号 電気料金システム ECO-TENANT

4つの特徴

特徴
1

子メーターの定期的な交換費用で
自動検針システムを導入できます

計量法により子メーター(電気メーター)には有効期限があり、定期的に交換しないとテナントに迷惑をかけることもあります。メーター交換をお考えであれば自動検針システムをお勧めします。

特徴
2

子メーターもスマートメーター化
自動検針システムを導入いたします

自動検針で、ヒューマンエラーなし。読み違い・書き違いをなくします。室内設置メーターの場合でも、テナントに気を使わずに検針できます。自動検針システムのメンテナンスも日本テクノが実施いたしますので、メンテナンス費用も不要です。

子メーターには有効期限があります。交換が必要です。

計量法を遵守するためには子メーターの交換が必要です。

特徴
3

電力会社への電気料金は日本テクノが支払いを代行します。
毎月の電気料金運転資金の確保が不要になります。

毎月、管理組合もしくはオーナーさまが電気料金を電力会社へ一括支払いをする必要がなくなりますので、電気料金分の運転資金を他へ運用できるようになります。

特徴
4

テナントへの請求回収業務がなくなります

日本テクノが請求書発行から督促業務まで行いますので、業務負担が軽減されます。また、検針業務にかかわる人件費及びヒューマンエラーもなくなります。

(注)テナントの電気料金は、オーナーさまの連帯保証とさせていただきます。

オーナーさまへ 最高のサービスをワンストップでご提供いたします

サービス概要図
TOP